ONE STEP for ONE GREEN

五感で世界を学ぶ。自らの意志で未来を拓く。サステイナビリティを創造する。

不確実な時代にあっても、自らの意志で未来を切り拓き、自己実現と地球・社会への貢献のために、活き活きと生きることのできる子どもを育てる、サステイナビリティリーダーシップ育成プログラム。


話しかけてみる

Why Are We Here?

新型コロナウイルスの影響で、学校が休校になり、習い事もお休みになり、子どもたちが集まって外で思い切り体を動かすこともままならない日々が続いています。ONE GREENは、そんな子どもたちに、何かできることを考えました。そして、子どもたちに、この時代に何を学び、どう生きてほしいか考えました。

 新型コロナの要因には、他の感染症や異常気象、食糧危機など世界の様々な問題と同様、森林の乱開発や自然生態系の破壊が関わっています。そして生態系の破壊は、私たち一人ひとりの行動の積み重ねの結果です。私たちが、子どもと、次の世代の未来を守りたいと願うならば、一人ひとりが、ジブンゴト、地球ゴトとしてサステイナブルな世界、自然と人間が円環して持続的に続いていく世界を作る必要があります。

 また、テクノロジーの進化、世界情勢の変化は加速度的に進み、これからは、ますますVUCA*1の時代になります。現在の子供の65%がいまは存在しない職業に就くというデータ*2もあります。そんな社会においては、誰かが用意した“正解”に向けて学んだり働いたりするのではなく、自分の軸を持ち、自ら考え、自らの意志で未来を切り拓いていく力が求められます。自ら未来を切り拓くとは、自己実現であると同時に、世の中に必要とされることを見つけ、構築していく、ということでもあります。

 ONE GREENでは、家の外に出られない時でも自然・そして世界とつながるプログラムを用意しました。ONE GREENは、自らのfulfillment(満足・自己実現)と、より良い世界への貢献が融合し、互いの思いやりと創造性にあふれ、自然と人間の両者にとってサステイナブルに続く未来を目指し、子どもたちが、目の前の人、社会、地球のことに思いやりを持って行動し、自らの意志で道を切り拓く力を育てていきます。

お問い合わせ

醸成されるマインドセット

自分を大切にする心

ONE GREENでは、子どもたち一人ひとりの主体性と価値観を重んじます。子どもたちは、閃きを表現する場を持つことで、自己受容感、自己肯定感を培っていきます。

自然や人間への思いやり

子どもたちは、クラスの中で、自らの生活がいかに自然と人間に支えられているか、“繋がり”を感じることができます。自然や人間を慈しみ、思いやる心が育まれていきます。

内側から湧き出る好奇心

ONE GREENには、子どもたちに内在する好奇心を刺激する仕掛けがたくさん詰まっています。「好奇心」は「熱中」の源泉で、「熱中」は物事を推進する原動力です。

1年間の一気通貫プログラム

Learn English

フィールドワーク、ディスカッション、プロジェクト遂行に必要な英語の基礎を学びます。実践・実社会に直結した英語を身につけます。

Local Fieldwork

森林のフィールドワークと、教室、オンライン学習を融合させ、五感をフルに使って、自然のエコシステムと産業について学びます。

Share & Discuss

フィンランドの子供たちとオンラインで繋がり、自国のフィールドワークでの学びを共有します。互いの社会・自然のあり方を理解します。

Create Solution

チームを組んで、それぞれの地域のソリューションを考え、プロジェクトを立てて、行動に移していきます。一年の終わりに成果発表会を行います。